blueskycarp’s blog

作業療法士による人々の健康と幸福を促進する為のブログですm(_ _)m

作業療法士のための健康行動理論入門⑥ソーシャルサポート

f:id:blueskycarp:20211015223432j:plain

みなさん こんにちは 健康と幸福を促進する作業療法士blueskycarpです^_^

 

作業療法士のための健康行動理論入門⑥では、健康行動を促進する上で重要な環境因子であるソーシャルサポートについて解説、共有します。

 

ソーシャルサポートは「社会的関係の中でやりとりされる支援や援助のこと」と定義されます。

 

 

ソーシャルサポートには 大きくは 2つの種類に大別されます。

 

1つ目は情緒的サポートです。

 

こちらは共感、愛情、信頼、尊敬などを示してくれる狭義の情緒的サポートと、肯定的で前向きな自己評価につながるフィードバックである評価的サポートがあります。

 

 

2つ目は手段的サポートです。

 

こちらは問題解決のために必要なアドバイスや情報を与えてくれる情報的サポートと、具体的な道具や場面設定などの実際に形のある援助を提供してくれる手段的サポートがあります。

 

 

そしてソーシャルサポートの機能として健康行動の促進、ストレスの軽減効果による健康行動の維持があるとされています。

 

特にネガティブなストレスにある時、人は簡単に良い健康行動から悪い健康行動へと移行してしまいます。

 

作業療法士は悪い健康行動から脱却する支援を提供するためにも、ソーシャルサポートの有無、内容を把握し、利用できる資源を活用し、不足している資源を補う支援をすることが重要となります。

 

またソーシャルサポートは直接的な支援だけでなく、それが容易に受けることができると思う感覚、関係性があるだけでも健康行動の促進や維持に役立つともされています。

 

対象者にとって重要な人物や関係性を把握し、それに基づいた動機付けをすることも健康行動を支援する上では重要です。

 

 

作業療法士は健康行動を「周りから期待される作業」として、対象者の環境因子の把握と開発、活用も視野に入れた支援を提供できることが健康と幸福の促進に寄与できると考えています^_^

 

参考図書