blueskycarp’s blog

作業療法士による人々の健康と幸福を促進する為のブログですm(_ _)m

成長を内省する

  僕の職場では今年度の振り返りと、振り返りに基づいた次年度に向けた準備(目標設定)を進めています。今年度は診療領域、人材育成領域、実習領域、業務管理領域に分けてその取り組みを振り返り、次年度の取り組みを話し合っています。

 

  それと同時に各スタッフの成長も振り返る、内省する作業(ワークシートの作成と1on1面接)の準備もしています。「成長」は3つの方向、自分を「広げる・高める・深める」という視点を導入することで振り返りやすく、より共有しやすくなると考えています。

 

・自分を「広げる」方向の成長は、仕事の量や経験、領域、視野の広がりを意味します。

・自分を「高める」方向の成長は、難度の高い仕事への挑戦を通じて獲得された技能、見識を意味します。

・自分を「深める」方向の成長は、仕事や継続的な自己研鑽に基づく専門知識、技能、見識の進化を意味します。

 

  また成長の内容は「能力的成長」としてテクニカルスキル(専門的知識、技術)、コミュニケーションスキル(対人関係能力)、コンセプチュアルスキル(概念、分析能力)の把握、「精神的成長」として仕事への思い(信念、価値観)の変化も確認していこうと考えています。

 

  いずれもスタッフそれぞれに成長を内省してもらい、自覚することで自己効力感、モチベーションを高め、次年度の成長を後押しできるようサポートできる材料にしようと考えています。次年度いいスタートが切れるよう準備しているところです^_^

 

  皆さんも今年度の成長を、自分を「広げる・高める・深める」という視点で振り返ることで、次年度の目標や取り組みを定めるのに役に立つと思います。よければ参考にしてみてください^_^