blueskycarp’s blog

作業療法士による人々の健康と幸福を促進する為のブログですm(_ _)m

回復期病院における作業療法プロセス実践のコツ⑧再評価の視点について

みなさん こんにちは 作業療法士のblueskycarpです^_^ 回復期病院における作業療法プロセス実践のコツ⑧作業療法の再評価の視点についてまとめます。 再評価は取り組んできた作業療法プログラムの効果判定ということになります。 作業療法の効果判定は、活動…

回復期病院における作業療法プロセス実践のコツ⑦多職種連携のポイント

みなさん こんにちは 作業療法士のblueskycarpです^_^ 回復期病院における作業療法プロセス実践のコツ⑦では多職種連携のポイントについてまとめます。 今回のコツ、ポイントは以下3点です。 ①多職種連携の共通目標を確認する ②多職種の強み、弱みを知る ③病…

回復期病院における作業療法プロセス実践のコツ⑥プログラムの実施

みなさん こんにちは 作業療法士のblueskycarpです^_^ 回復期病院における作業療法プロセス実践のコツ⑥ではプログラム実施のポイントについてまとめます。 今回のコツ、ポイントは以下4点です。 ①動きやすい、動きたいと感じれる心身のコンディショニング支…

回復期病院における作業療法プロセス実践のコツ⑤目標設定とプログラム立案

みなさん こんにちは 作業療法士のblueskycarpです^_^ 回復期病院における作業療法プロセス実践のコツ⑤では目標設定とプログラム立案のポイントについてまとめます。 今回のコツは3つです。 コツ①クライエントの関心と作業(生活行為)とのつながりを持たせ…

回復期病院における作業療法プロセス実践のコツ④初期評価

みなさん こんにちは 作業療法士のblueskycarpです^_^ 回復期病院における作業療法プロセス実践のコツ④では初期評価におけるポイントについてまとめます。 回復期の初期評価においてまず大事なのは病棟生活における全体像の把握です。 初期評価というといき…

回復期病院における作業療法プロセス実践のコツ③オリエンテーションと初回面接

みなさん こんにちは 作業療法士blueskycarpです。 回復期病院における作業療法プロセス実践のコツ③では作業療法のオリエンテーションと初回面接におけるポイントについてまとめます。 入院後、はじめての作業療法の提供にあたって、作業療法をどう説明する…

回復期病院における作業療法プロセス実践のコツ②入院時の対応

みなさん こんにちは 作業療法士blueskycarpです^_^ 回復期病院における作業療法プロセス実践のコツ②では入院時の対応におけるコツについてまとめていきます。 コツの一つ目は「クライエントの全体像を把握する」です。 ここでの「全体像」が意味するところ…

回復期病院における作業療法プロセス実践のコツ①回復期でのOTの役割を知っておく

みなさんこんにちは 作業療法士のblueskycarpです。 コロナウィルスで学生さんは実習に行けない状況が続いています。 僕の職場でも今年予定されていた実習はことごとく中止になっています。 実習に行けず、来年、臨床の現場に出るにあたって例年以上に不安を…

作業療法士は知っておきたいウェルビーイングの3つの領域とその構成要因

作業療法士は対象者の健康と幸福を促進するリハビリ専門職です。 健康については疾病や障害という概念を通じて理解を深めている作業療法士ですが、幸福についての教育、理解は十分でないというのが僕の意見です。 したがって幸福を促進する作業療法を提供す…

作業療法士は知っておきたい対象者さんの「イエス」を引き出すための知識

作業療法士は対象者さんの健康と幸福の促進を願って、対象者を評価し、目標と治療プログラムを立案します。 評価(検査測定)の実施、目標設定、治療プログラムの立案にあたっては対象者さんの協力、協業が欠かせません。 協力、協業を得る関係性を築くには…

AI×データ時代に作業療法士に必要な能力とは?〜シン・ニホンを読んで〜

現在ベストセラーとなっている書籍「シン・ニホン AI×データ時代における日本の再生と人材育成」を読みました。 AI×データ時代に起こる変化と、それに対応するための日本の資源や人材の現状分析と課題、そして未来のあるべき人材育成と国、生活のあり方につ…

作業療法士は知っておきたい健康行動を促進するコツ

作業療法士は対象者の健康と幸福を促進する専門家です。 作業療法士は対象者に健康につながる行動を動機付け、習慣化を支援する役割があります。 しかしこちらが提案した機能回復のための自主訓練や健康 につながる生活の過ごし方が、実は取り組まれていない…

作業療法士が提案するウィズコロナ時代を健やかに過ごすコツ

未だに収束と出口が見えないコロナウィルス 当面はコロナウィルスと共存しながらの生活が続きそうです。 感染の拡大防止と経済活動の両立はなかなか難しい課題ですが、特に感染拡大防止のための自粛生活、行動制限により、以前より生活の行動範囲が狭くなっ…

作業療法士が運動制御と運動学習を科学的に理解するためにオススメの書籍3選

作業療法士は健康と幸福を促進するために応用的動作の再獲得を支援します。 応用的動作の再獲得のためには、その背景となる運動制御と運動学習の理解が必要です。 ヒトの運動制御と運動学習の仕組みや原理を知り、より効率的に応用動作の獲得を支援する必要…

作業療法士が対象者の行動変容と習慣化支援に困った時に読むべき書籍3選

作業療法士は対象者にとって健康と幸福を促進するよい行動、作業を動機付け、習慣化を支援する役割を担っています。 しかし対象者の行動変容と習慣化を支援することは簡単ではありません。 うまくいかない原因を対象者の意欲や性格、生活習慣に還元し、習慣…

作業療法士が基本的動作の支援に困った時に読むべき書籍3選

「起居や移乗動作の支援がうまくできない」 「ADL訓練はただひたすら動作の反復練習でいいのか?」 「作業療法士が基本的動作を学ぶために有用な書籍を知りたい」 作業療法士の守備範囲は応用的動作です。 一方で基本的動作は理学療法士の守備範囲ですが、応…

作業療法士がオススメする幸福度を高めるワーク⑧感謝を伝える

こんにちは 作業療法士のblueskycarpです^_^ 作業療法士は人々の健康と幸福を促進するリハビリ専門職です。 今回の科学的に実証されている幸福度を高めるワークは 「感謝を伝える・表す」 です。 ポジティブ心理学者のリュボミアスキーは「感謝」とは「物事…

作業療法士がオススメする幸福度を高めるワーク⑦自分だけでなく他者にお金を使う

こんにちは 作業療法士のblueskycarpです^_^ 作業療法士は人々の健康と幸福を促進するリハビリ専門職です。 今回も科学的に実証されている人生の満足度、幸福度を高めるワーク、活動を紹介していきます。 今回のワーク、活動は 「自分だけでなく他者にお金を…

作業療法士がオススメする幸福度を高めるワーク⑥「もの」ではなく「経験」に投資する

こんにちは 作業療法士のblueskycarpです^_^ 作業療法士は人々の健康と幸福を促進するリハビリ専門職です。 今回も科学的に実証されている人生の満足度、幸福度を高めるワーク、活動を紹介していきます。 今回のワーク、活動は 「もの」ではなく「経験」に投…

作業療法士がオススメする幸福度を高めるワーク⑤読書する

読書をすると幸福度が高まる 人々の健康と幸福を促進するリハビリ専門職、作業療法士のblueskycarpです。 今回の作業療法士がオススメする科学的に幸福度を高めるワーク、活動はこちら 「読書」 です。 英サセックス大学の2009年の研究では6分間の読書によっ…

作業療法士がオススメする幸福度を高めるワーク④座りすぎない生活を実践する

こんにちは 作業療法士のblueskycarpです^_^ 作業療法士は人々の健康と幸福を促進するリハビリ専門職です。 今回も科学的に実証されている人生の満足度、幸福度を高めるワーク、活動を紹介していきます。 今回のワーク、活動はこちら 「座りすぎない生活を実…

作業療法士がおススメする幸福度を高めるワーク③運動する

こんにちは 作業療法士のblueskycarpです^_^ 作業療法士は人々の健康と幸福を促進するリハビリ専門職です。 今回も作業療法士が生理学、心理学で実証されている人生の満足度、幸福度を高めるワーク、活動を紹介していきます。 今回のワーク、活動はこちら 「…

作業療法士がオススメする幸福度を高めるワーク②新しい料理に挑戦する

こんにちは 作業療法士のblueskycarpです^_^ 作業療法士は人々の健康と幸福を促進するリハビリ専門職です。 今回も作業療法士が生理学、心理学で実証されている人生の満足度、幸福度を高めるワーク、活動を紹介していきます。 今回のワーク、活動はこちら 「…

作業療法士がオススメする幸福度を高めるワーク①自然に親しむ

こんにちは 作業療法士のblueskycarpです^_^ 作業療法士は人々の健康と幸福を促進するリハビリ専門職です。 今回から作業療法士が生理学、心理学で実証されている人生の満足度、幸福度を高めるワーク、活動を紹介していきます。 今回のワーク、活動は「自然…

作業療法士のためのポジティブ心理学15 エンゲージメント・フロー体験

作業療法士のためのポジティブ心理学15ではエンゲージメント、フロー体験を取り上げます。 「エンゲージメント」とは「内発的に動機づけられた活動に完全に没頭している状態」を意味します。 ポジティブ心理学の提唱者セリグマンによる幸福・ウェルビーイン…

作業療法士のためのポジティブ心理学14 人間関係・利他的行動・貢献

作業療法士のためのポジティブ心理学14では、人間関係、利他的行動、貢献をキーワードに幸福につながる作業や活動についてまとめてます。 ポジティブ心理学の研究を通じて明らかになったことは、人の幸福、生活の満足度に対して大きな影響を及ぼす要因は「人…

作業療法士のためのポジティブ心理学13 ポスト・トラウマティック・グロース

作業療法士のためのポジティブ心理学13ではポスト・トラウマティック・グロース(以下PTG)について取りあげます。 PTGは「心的外傷後成長」、「トラウマとなるような出来事を超えて、変容したといわれるまでの人格的成長をすること」とされています。 セリ…

作業療法士のためのポジティブ心理学12 レジリエンス

作業療法士のためのポジティブ心理学12では困難な状況を乗り切り、よりよく生きるための能力であるレジリエンスについて取り上げます。 レジリエンスとは「逆境や困難、強いストレスに直面した時に適応する精神力と心理プロセス」「精神的な回復力」と定義さ…

作業療法士のためのポジティブ心理学11 困難な状況を乗り越える

作業療法士のためのポジティブ心理学11では、ユーダイモニア的幸福を経験する上では、避けて通れない困難な事態への対処の仕方についてまとめていきます。 ユーダイモニア的幸福は自身の強みを活かして、意義のある活動に取り組むことで得られるものです。 …

作業療法士のためのポジティブ心理学⑩目標をもつことの意義と設定の仕方

作業療法士のためのポジティブ心理学⑩では目標を持つことの意義と設定の仕方についてまとめます。 ユーダイモニアの実現にむけてポジティブ心理学では目標を持つことを重視します。 ポジティブ心理学者のリュボミアスキーは「一般に有意義な人生の目標に向か…