blueskycarp’s blog

作業療法士による人々の健康と幸福を促進する為のブログですm(_ _)m

経済的独立にむけて

社会人、作業療法士として働き出してこの4月で22年になりました。昨年の後半より親の医療介護問題を契機に、お金、資産形成について勉強をはじめ、行動を起こすこと(副業、資産運用)にしています。またこれからの日本の状況、つまり高齢化、人口減少による…

座り過ぎに対するマネジメント

昨日、管理業務の合間に訓練室に顔を出してみると、僕の担当の患者さん(重度の右片麻痺の男性)が介護士さんと一緒に車椅子で訓練室に来られていました。患者さんの表情も硬かったのでどうしたのか尋ねてみました。 介護士さん曰く落ち着きがないため、車椅…

作業療法士の為の身体接触と動作誘導のこつ

作業療法士は対象者さんの生活動作を再構築し社会参加を実現するために、身体ー環境ー作業の3つの側面から介入し問題解決を図っていきます。介入モデルにはには回復モデル、代償モデル、習得モデルがあり、適宜目的と状況に合わせてモデルを選択していきます…

作業療法の理解を促進するYouTubeチャンネル

今回は僕がお薦めするYouTubeチャンネルの紹介です。いずれも短い時間でラジオ感覚、ながら学習できるコンテンツです。 www.youtube.com まずは吉備国際大学准教授の京極先生のチャンネルです。圧倒的な知識と臨床研究に基づく作業療法に関する動画はさるこ…

京極先生を追っかける

圧倒的な勉強量と守備範囲の広さ、情報発信力を兼ね揃える吉備国際大学の京極先生の動向を、常にフォローして、周りの人にお薦めしています。 京極先生を知ったのは信念対立解明アプローチの理論書です。 医療関係者のための信念対立解明アプローチ: コミュ…

新人のうちに習慣化しておきたいこと

いよいよ新年度が迫ってきました。新たな環境での活躍のために新人のうちに習慣化しておきたいことは、ずばり運動習慣です。 僕は今年44歳、22年目の作業療法士です。年齢を重ねれば重ねるほど、身体の重要さを痛感しています。若いうちはあまり気にすること…

気の乗らない業務をいかに遂行するか?

仕事上、義務としてやらなくてはならないけれど、気の乗らない業務というものが誰にでもあるでのはないでしょうか。 僕の場合は、カルテ記載、定期の評価入力、リハビリ計画書、連携パスの入力、退院時サマリーなどの一連の記録業務、そして休日や週休者のた…